結婚祝いに印鑑のプレゼントはありなのか?

大切な友人知人や家族の結婚を祝い何か記念となるプレゼントを送りたいと考えた際に「印鑑」という選択肢は十分にありです。
何か特別な出来事がなければ人に贈るような品ではありませんし、実用性も兼ね備えているため結婚祝いの品としては最適と言っても差し支えないでしょう。

 

それは実印と限らず、どのような形で使う印鑑であっても問題ありません。印鑑には「実印」の他にも「銀行印」「認印」など用途に応じて使い分けたい場面が多数あります。防犯的な観念から考えても一つの印鑑を何にでも使い回すというのはあまり感心出来ない行為なので、複数持っていても邪魔になる存在ではなく、自分で用意しようとは意外と思いつかないけれど人生に欠かせない重要なアイテムが印鑑なのです。

 

男女いずれかの苗字が変わる結婚という一大イベントを前に忙しく過ごしている中、当人が結婚後の生活を見据えて用途に合わせた印鑑を用意するという発想を持つのはなかなか難しい話です。そこに今後の事を考えて印鑑を贈るという行為は、本当に相手の身になって選んだプレゼントとしてきっと喜ばれるでしょう。

 

もしそれでも印鑑を贈る事に悩むようであれば、あえて結婚後も変わらない名前入りの印鑑を贈っても記念になります。

 

結婚祝いに印鑑を送るメリット・デメリット

印鑑というとただ苗字の掘られているもので、サインの代わりに使うものというイメージを持っている人は少なくないと思われます。
しかし真剣に考えて作られる印鑑には文字の大きさや字体一つを取っても様々な意味がこめられているので、新たな門出をむかえる人への贈り物としてしっかり気持ちをこめて贈る事が出来るのです。愛情運、家族運、健康運などの運気の上昇を願って、画数を整えながら制作する事さえ出来ます。

 

サイズや材質も用途によって選べるので、贈る相手の好きな色などを考えながら、喜んでもらえそうな印鑑を用意するのは贈る側としても楽しいものです。

 

最初から結婚祝いの贈答用に印鑑を作っている専門のお店もあるので、梱包で悩む必要もなく場面に相応しい包装をしてくれます。購入後は渡すだけで良いという状況が簡単に作り出せるのも嬉しいところです。

 

このように結婚祝いの品としてピッタリの印鑑ですが、贈る際のデメリット、気を付けなくてはならない事もあります。運気の上昇などを願って印鑑を贈る場合は自然とオーダーメイドになります。つまり完成までに時間がかかるという事です。

 

明日が結婚式という状況はそうそうないでしょうが、最低でも2週間、できれば一月前には注文を出したいところなのでスケジュールには余裕を持って行動して下さい。

 

結婚祝いの印鑑を選ぶ注意点

結婚祝いの品を印鑑に決めてオーダーしようと決めたなら、その前に注意しなくてはならない事を覚えておきましょう。印鑑は基本的に掘って作るものです。完成後に修正したいと思う箇所が出てきても簡単にはいきません。

 

最もよくある失敗として新しい苗字ではなく旧姓でオーダーしてしまうという間違いです。そんな失敗するはずがないと思いがちですが、印鑑を贈るほどの親しい間柄の相手の苗字というのは、自身が想像する以上に身に染みています。意識せず進めてしまうと本当に間違えやすいので、手元に新しい苗字を書いた手書きのメモか何かを用意してオーダーするぐらいの慎重さを持っても決して大袈裟ではありません。

 

次に贈る印鑑の価格です。あまりに高級すぎるのも相手に気を使わせてしまう可能性があるので避けましょう。100円ショップで売られているような印鑑と大差ない安物は論外ですが、常識の範囲内で相手や自分の社会的な立場も考慮して決めると良いでしょう。祝いの品なので落とした際など壊れやすい材質のものも避けた方がいいです。

 

そして最後に印鑑を贈ってもおかしくない間柄であるかを考えて下さい。個人でそれほど親しくもない相手に印鑑を贈っては不自然になります。結婚祝いに印鑑を選ぶ際は相手が大切な人だからだという事を忘れないようにしましょう。

 

購入するならネット通販がおすすめの理由

注意するべき事を忘れず、全ての準備が整ったなら後は実際に注文するだけですが、実はここが一番難しかったりします。近所に評判の良い印鑑制作会社が都合よくあればいいですが、そんな状況はそう望めるものでもありません。希望の印鑑を予算に合わせてオーダーするならネット通販が一番確実です。

 

ネット通販で結婚祝い用の印鑑を販売している店舗は少なくありません。中には最初から結婚祝い専用のセットとして、夫婦で使える印鑑2本を桐の箱に入れた写真を提示している店舗さえあります。

 

印材、サイズ、書体、印鑑を収納するケースまで数ある中から好みに合わせて探す事が出来るので、相手喜びのそうなデザインを選ぶという楽しみも味わえます。
そういった条件以外にネット通販を利用する最大のメリットはいつでも注文できる営業時間と対面販売ではないという点にあります。
まず夜遅くまで開いている街中の印鑑専門店というのはそれだけで珍しい存在です。仕事を終えてから行こうと思っても時間の都合がつくか分かりませんし、注文と受け取りで最低でも2回は店舗まで行く時間を作らなくてはなりません。

 

それと比較してネット通販であれば深夜でも早朝でも注文が可能なので、時間のやり繰りをしないで済みます。また何店舗かを見比べて価格や材質など希望にあった印鑑を用意している店舗を探して購入する事も出来ます。大切な品を購入する以上は選択肢を多く持って、よりよい印鑑を探すのは後悔しないために大事な時間です。
もう一つ対面販売ではないという点は人によっては逆にデメリットに感じるかもしれませんが、修正などを依頼する事になった場合は面と向かって話すよりもメールや電話で希望を伝える方が気が楽だという人は実際のところ多数です。

 

あまり高級すぎるものは避けた方が良いとはいえ、オーダーする印鑑は決して安いものではなく、なにより大切な人へ贈る記念の品です。万が一苗字の掘り間違いなどのミスがあったら取返しのつかない事態になるので、完成後の確認は慎重に行い何かあれば即座に修正依頼を出す必要があります。

 

この場合もネット通販であればいつでも連絡を入れる事ができるので、不測の事態に備える意味でもネット通販を利用した方がいいと考えられます。

 

また信頼性や安心面でもネット通販を利用した方が確かです。印鑑は掘って作るものなので、下手な人の手で掘られれば残念な仕上がりとなってしまう事があります。しかしネット上で展開している以上は、もしそういった印鑑を何度も販売していたらすぐ話題になり検索でも悪い評判が上位に出てきてしまう事になります。
いつでも日本中から見られている、評価されているという緊張感を持っているからこそ、購入者は安定して質の高い印鑑を手にする事が出来るのです。

 

実印・印鑑ネット通販サイトおすすめ人気ランキング!!

更新履歴